生活科

  • 2019年10月21日(月)

    生活科1年生の保護者の皆様へ

    本日10月21日(月)学級担任より保護者向文書が生徒便で

    配布されています。各ご家庭にて確認をお願いいたします。

     

  • 2019年10月02日(水)

    令和元年度 第2回実習服指導

    本校では、農業実習を安全かつ円滑に進めるために学期ごとに実習服指導を行っています。

    特にこの時期は季節の変わり目のため、冬対応の実習服の確認を行いました。

    本日は農業経営科と生活科が実施しました。

    なお、生物工学科は後日の実施となります。

    IMG_4302

     

     

  • 2019年02月12日(火)

    3年生出校日

    3年生が12日ぶりに登校しました。
    午前中は,県司法書士会から南竹様が講師として来校され,本校生徒へ消費について指導がありました。
    午後からは,営農の門出を励ます会が行われ,いちき串木野市田畑誠一市長様を始め多数の行政機関の皆様方から激励の言葉をいただきました。12名の生徒の皆さんが,農業系の大学や県立農業大学校等,将来の農業の担い手として決意表明をしました。

    IMG_2342DSCN7971IMG_2364IMG_5654IMG_5661

     

  • 2018年11月05日(月)

    地域が育む「かごしまの教育」県民週間(11月1日~7日) 学校開放

    11月1日から7日まで地域が育む「かごしまの教育」県民週間として,学校開放を行っています。生活科1年生の家庭の教科では,シュークリーム作りでした。シューの皮やカスタードを卵や小麦粉,バター,砂糖,牛乳,バニラエッセンスから作り上げます。グルテンの役割などを学びながらおいしいものが出来上がりました。普通教科の授業や農場での様子も見学できます。農場では,暖房の煙突設置やサルビアの根の調査,トマトの芽接ぎ,ダイズの生育などを見ることが出来ました。この機会に是非ご来校ください。

    IMG_4829IMG_4840IMG_4833IMG_4835IMG_4837IMG_4836

  • 2018年09月11日(火)

    体育祭後片付け後,さっそく農場実習です。

    本日午前の後半,農場では生徒が実習に頑張っていました。1年生の水田ではコシヒカリの米とモチ米がたわわに実り,雑草のヒエ等も少なく管理が行き届いています。隣のアグリスクールのダイズもよくほこっています。農業経営科2年生の野菜では,ブロッコリーやカリフラワー,キャベツの移植でした。イチゴも沢山ポットに育っています。ニワトリは,曇り日だからか外の広場にいます。生物工学科の女子生徒は敷床用のノコクズ運搬です。植物バイオでは,コガネセンガン(焼酎用サツマイモ)床の土壌消毒準備,ベニサツマ(生食用サツマイモ)1列を二人でツルをせん定し,その後,全員で挿し穂仕上げを行っていました。生活科の園芸デザインでは,ハーバリウムを仕上げていました。体育祭が終わり,農場も全開です。

    IMG_4696IMG_4697IMG_4702IMG_4704IMG_4705IMG_4706IMG_4710IMG_4712IMG_4718IMG_4716

  • 2018年08月29日(水)

    市来農芸高校の中学生一日体験学習

    中学生の一日体験学習がありました。農業経営科では「ピザ作り」「野菜のおいしさを調べよう」「草花の不思議なふやし方」,生物工学科では「ビンの中で植物を育てよう」「牛の見方とブラッシング」生活科では「ナスとオクラの冷製パスタづくり」「花苗の播種・鉢上げ」「押し花カード・ポプリ作り」でした。昨年からいちき串木野市から寮費保護者負担の半額補助があり,3食ついて寮運営費込みで一月8500円で済むこと等を理解し双葉寮内見学もしました。7月は,中体連に出場し,今回やっと参加できた中学生も見受けられました。『広い農場が教室です』是非,また来校ください。

    IMGP0721IMGP0726IMGP0741IMGP0750IMGP0759IMGP0756IMGP0760IMGP0770IMGP0776IMGP0778IMGP0782IMGP0787IMG_2240IMG_2244IMG_2245IMG_2249IMG_2250IMG_2261IMG_2262IMG_2266IMG_2269IMG_2274IMG_2277IMG_2288IMGP0798IMGP0799IMGP0794IMGP0803IMGP0807IMGP0808

  • 2018年07月11日(水)

    トマト栽培後のハウスに湛水をしています。

    農業経営科3年の総合実習野菜班では,トマト収穫撤去後にハウスに湛水をしていました。トマト栽培では,敷き藁を入れ保水性や保温性,病気の発生防止をしていました。栽培撤去後に湛水することで敷き藁の分解促進や集積した塩類濃度を下げたり,病害虫防除の効果をねらっています。次作のトマトが実るように期待したいです。今年度新しく建設される堆肥舎のための整備も進んでいます。その横の土手では,生活科の1年生が総合実習で草払い後の集草をしていました。旧茶園に登る農道の損壊も業者の方が最後の仕上げをしていました。今週は,ほとんど雨は降りませんが,湿度が高く実習での体内温度の上昇に苦労します。早く梅雨が明けてほしいと思います。

    IMG_4295IMG_4297IMG_4296

  • 2018年06月01日(金)

    農芸市場の看板が設置されました。

    市来農芸高校では,毎週火曜日14時から校内で生産された農産物等を販売しています。のぼり旗などで案内をしていましたが,初めて来られた方から「販売場所がわかりにくい。」というご意見もあり,販売場所がよくわかるように看板を設置しました。これからも地域の方々にご愛用して戴きたいと思います。ただし,来週の6月5日(火)は,学校の都合により販売はありません。申し訳ありません。本日の生活科や農業経営科では,トウモロコシの収穫・調整がありました。露地作ではありますが,大変美味しいです。

    IMG_4097IMG_4095IMG_4088IMG_4087

  • 2018年05月30日(水)

    1年生「総合実習」 の一コマ

    水曜日の5・6限目は生物工学科と生活科は「総合実習」の授業になります。

    様々な部門を班ごとでローテーションで実習を行い、その内容をまとめて「総合実習ノート」にまとめていきます。

    今日は養鶏部門の様子。

    まずは採卵。今日とれたたまごを汚れやひび割れなどを点検します。 次に選卵です。2LサイズからMSまで重量別にサイズ分けします。

    【機種依存文字】完成 (2)     f (1)             

    その後に今日とれたたまごのサイズ別個数を記録します。 サイズごとのパック詰めを行い、ラベルをつけます。

    f (2) img                                   

    シーラーでしっかり止めて、箱詰めです。 今日のたまごはこんな感じです。パック詰めされたたまごは校内販売や地域で販売します。

     IMG_1925   6                        

    このように普段の実習の内容が直接、消費者の皆さんにつながっていきます。 自分たちの実習が商品になることを毎日のように経験していきます。

  • 2018年05月15日(火)

    農芸市場と農場とカイト

    毎週火曜日恒例の農芸市場がありました。14時から始まりますが,今日は50台を越える車での来場者がありました。来客が多い時の生徒の対応はどうだったでしょうか?

    1年生の圃場では,4月に定植したナスに生徒それぞれの名札が立っています。「広い農場が教室」です。自分の担当だけでなく,周囲の観察も期待しています。

    農業経営科の野菜実習では,畝作りをしていました。生活科2年生は,トウモロコシの周囲をネットで囲む実習です。上空では,今年も防鳥用のカイトが舞っています。アナグマ等の対策にもなればと思います。

    IMG_4074IMG_4076IMG_4081IMG_4082IMG_4084IMG_4085IMG_4083IMG_4079