• 2022年01月11日(火)

    3学期が始まりました

     始業式が行われました。

    <校長式辞より>

     冬休みが終わり,元気に登校していただき大変うれしいです。充実した冬休みを過ごしたでしょうか。2月には冬季オリンピックが開催されます。新型コロナウイルス感染症が心配ですが,オリンピアンたちの活躍を応援したいと思います。

     2022年は壬寅(みずのえとら)の年です。壬寅年は,厳しい冬を越え,春を迎え,新しい息吹が芽生え,大きな花を咲かせる年と言われます。昨年はコロナ禍の中,3年生の頑張りにより進路を決めてくれました。本人はもとより保護者,先生方の頑張りのあらわれです。支えてくださった方々への感謝も忘れないでください。

     さて,3学期は次の学期のゼロ学期と言われます。今以上を目指して努力する人と,慣れて怠ける人とでは将来に大きな差が出ます。2年生は半年後には進路決定の時期が来ます。今から50年働く仕事を決めるこの半年が勝負です。悔いの無い進路を実現してください。3年生には,ある会社の社長による仕事のルールを教えます。「約束の時間より5分早く行く」です。約束した時間を守ることで,気遣いのできる人の評価につながります。たかが5分,されど5分です。その心がけを周りは見ています。残りの高校生活で実践してください。

     今学期も,感染予防に努めながら,充実した学期にしていきましょう! (一部抜粋)

  • 2021年12月24日(金)

    令和3年度2学期終業式・表彰式

     表彰式,終業式が行われました。
     終業式に先立って表彰式が行われました。毎日農業記録賞,高校生なるほどアイデアコンテスト,ビジネスアイデアコンテスト,全国高校生押し花コンテスト,川辺青の俳句,校内持久走大会,クラスマッチなど多くの表彰が行われました。今回は全国レベルの大会の表彰も多く,生徒の皆さんの頑張りが結果となって現れた表彰式となりました。受賞された皆さんおめでとうございました。
     終業式では校長先生より2学期を振り返り,まずは大きな事故がなく過ごせて良かった,表彰式については,生徒・職員の頑張りの成果ですとねぎらいの言葉をかけていただきました。クラスマッチも盛り上がり,選手・応援もとても良かった。スペインサッカーチームのバルセロナのリスペクトプロジェクト(大切に思うこと)の紹介もあり,相手をリスペクトすることの大切さについても話されました。
     今年と今学期を振り返ってはコロナの収束が見通せない中,体育祭や文化祭等の行事を行えたことがありがたかったこと,1月には修学旅行を控えていることなどのお話がありました。新年を迎えるにあたり,今年をしっかりと振り返り,心身のケアをしっかりとしてほしいことや,「凡事徹底」を再確認し「何でもない当たり前のことを,当たり前にできるようになろう」など,新年に向けたお話がありました。
     新年は一日も早くコロナを克服し,安心して過ごせる日々であることを願っています。
    皆様,良いお年をお迎えください。

    DSC_0231DSC_0232DSC_0233DSC_0235

     

  • 2021年12月24日(金)

    視察研修(2年生活科)

     12月21日に2年生活科が視察研修に行ってきました。
     喜入にある鹿児島市観光農業公園では,豚肉を使用したソーセージ作りを行いました。実際に羊の腸を使用し,生徒も熱心に取り組んでいました。
     2カ所目は,環境未来館で,地球環境の現状について学びました。地球温暖化による気候変動の様子や,動物の乱獲のパネルを真剣に見て思いを巡らせていました。その後自分たちができることは何かをじっくりと考えていた様でした。

    IMG_7915IMG_7917IMG_7916


     

  • 2021年12月22日(水)

    門松を作りました!!

     農業の先生方と3年生物工学科の生徒諸君の協力により,立派な門松が完成しました。

    DSC_0227

     門松は年神様(毎年お正月にやってくる豊作や幸せをもたらす神様)を迎え入れるため,神様の目印になるように飾られるそうです。
     来年も豊作で幸せな年になることを願って心を込めて作っていただきました。一日も早くコロナが収束し,豊かで幸せな年になることを願っています。
     門松作りに御協力いただきました生徒諸君,先生方,ありがとうございました。

    16400679204301640067928335DSC_0224DSC_0225

  • 2021年12月21日(火)

    「2021農芸市場」一年間ありがとうございました!!

     本日,年内最後の農芸市場が開催されました。天気にも恵まれ,沢山の方々に御来場いただきました。今回は,人気の採れたて卵や新鮮な野菜,泥つきのまま肥料袋で販売する根深ネギ,3年生物工学科の養豚班が商品開発に取り組んできた黒豚ギョウザなど多くの商品を販売しました。開店時には生徒から黒豚ギョウザの紹介もあり,賑やかな農芸市場となりました。
     今年も新型コロナの影響で,生産物即売会や文化祭のバザー中止など,生産物販売も苦労しましたが,農芸市場は開催するたびに沢山のお客様に来場していただきました。本当にありがとうございました。
     来年は1月18日(火)からスタートする予定です。これからも変わらぬご愛顧をお願いします。皆様,良いお年をお迎えください。

    DSC_0216DSC_0217DSC_0218DSC_0219DSC_0220DSC_0221

     

  • 2021年12月21日(火)

    JA講座開講

     本日1限目にJA講座が2年生を対象に実施されました。農業高校生にもっとJAのことを知ってもらい,将来の進路の選択肢として考えてもらいたいということから開講されました。
     講師はJAさつま日置の西元大介氏。農業協同組合の理念や事業内容についてわかりやすく,熱く語ってくださいました。
     また,本校の卒業生でJAさつま日置で働く先輩達のメッセージも紹介され,生徒たちもJAについての理解が深まったようでした。

    07FCDD4B-A313-497A-A158-6B0211B104C0479CA822-7542-4AB2-B05A-BB2D64707B308EB32147-CCC0-418C-A1D0-3972DF24856EB00CF654-4739-4734-816E-3B6E84A12CCB


     

  • 2021年12月10日(金)

    1年生 先進的農家視察研修

     12月10日(金)に1年生の視察研修を実施しました。研修先は,JAさつま日置北中部営農センター 選果場,農業大学校,片平観光農園です。
     選果場では「大将季」の出荷が始まっており,センサーで糖度と大きさを測定し,箱詰めされるまでの説明を生徒たちは熱心に聞いていました。
    0102

     鹿児島県立農業大学校では,校内農場や寮を見学させていただきました。昼食も食堂を利用させていただき,黙食で美味しくいただきました。充実した環境に生徒たちは驚いたようです。

    0304

     いちご狩り専門の観光農園である「片平観光農園」では,栽培方法と観光農園ならではのこだわりを教えていただきました。市来農芸高校の先輩でもある片平さんの説明に,生徒たちは積極的に質問していました。

    0506

     普段見ることのできない施設を見学し,農業経営を行っている方のお話を聞かせていただき,大変充実した視察研修となりました。
     お忙しい中対応していただいた関係機関の皆様には深く御礼申し上げます。
     

  • 2021年12月10日(金)

    公開授業実施!!(教科横断型授業開発支援プログラム)

     12月9日(木)に,本校の本田先生による公開授業が実施されました。これは,令和3年度 県立高等学校資質・能力育成支援事業(教科横断型授業開発支援プログラム)に係るものです。
     公開授業と言うことで,高校教育課産業教育係の指導主事及び,県内各地から商業の先生方6名の参観をいただきました。
     今回行われた科目は「ビジネス基礎」で,今年度スタートした新学科の農業科が目指す,6次産業化の実現を目指して配置された商業科目の授業となりました。授業は新しい観点別評価に則った形で計画され,タブレットを活用しながら進められました。ビジネスと売買取引に関する内容でしたが,ICTを活用した興味を引く内容の授業となりました。
     御参観くださいました先生方,ありがとうございました。

    DSC_0201DSC_0202

  • 2021年12月09日(木)

    鹿児島県立農業大学校 全員合格

     今年度,鹿児島県立農業大学校を受験した全員が,見事合格することができました。本校で学んだことを基礎に,農業大学校で学んで欲しいと思います。
    【合格学科等】
      (農 学 部)野菜科4名,果樹科2名
      (畜産学部)肉用牛科2名,酪農科3名,養豚科2名

  • 2021年12月09日(木)

    救急救命講習開催

     12月8日(水)に,いちき串木野消防署の方々を講師にお招きして,救急救命講習が開催されました。今回は,職員対象に行われ,30名を超す先生方が参加されました。
     内容は心臓マッサージやAEDの使い方,傷病者の搬送方法や食べ物による窒息時の対応方法,おう吐がある人の安全な体制の取り方などについて学びました。
     本校は双葉寮や農場実習があることから,参加された先生方はとても真剣に講習に参加していました。緊急事態に備えて身につけておきたいスキルであることを再認識した講習となりました。
     お忙しい中,講師として御協力いただきましたいちき串木野消防署の方々,本当にありがとうございました。

    DSC_0193DSC_0195DSC_0196DSC_0198