• 2018年12月21日(金)

    表彰式と二学期終業式

    終業式の前に表彰式を行いました。大会は平成30年度京丹後市小町ろまん全国短歌大会,島津日新公忠良没後450周年記念第3回南さつま「いろは」まごころ短歌大会,第20回南九州市かわなべ青の俳句大会,第61回鹿児島県児童生徒作文コンクール,全国高等学校押し花コンテスト,2学期クラスマッチです。
    平成30年度京丹後市小町ろまん全国短歌大会は3年生物工学科の逆瀬川拓弥君(野田中)が大会大賞,他14名が入賞しました。島津日新公忠良没後450周年記念第3回南さつま「いろは」まごころ短歌大会では,2年農業経営科城戸将義君(鴨池中)が大賞,選者賞,他6名が入賞しました。 第20回南九州市かわなべ青の俳句大会では,3年生物工学科中野莉穂さん(生冠中)が南九州市教育委員会賞,1年生物工学科古川翼君(松元中)が南日本新聞社賞,他15名が入賞しました。学校賞は8年連続14回目となりました。第61回鹿児島県児童生徒作文コンクールは特選2名,入選1名でした。全国高等学校押し花コンテストは3年生活科來亜弥香さん(皇徳寺中)が西日本新聞社賞を受賞しました。
    授賞式では,校長先生より栄誉をたたえることばが述べられました。
    授賞式の後,2学期終業式で校長先生の式辞がありました。以下は要旨です。
    最初に,生徒みんなで終業式を迎えられることに感謝したいこと。二学期は,多くの行事があり頑張ったこと。さらに第69回日本学校農業クラブ全国大会鹿児島大会運営・結果について,生徒へお礼のことばが述べられました。
    また,生徒募集のため出身中への色紙作成やいちき串木野市長への表敬訪問等,外部へのアピールもできました。
    しかしながら,スマートフォンの活用の仕方については, 本人の了解なしに画像を勝手にアップしたことに触れ,本人が分からないところで本人の個人情報が拡散することになる。一人一人が責任持って行動してもらいたい。最後に, この休み期間に地域の行事に参加し,年末の大掃除など日頃できない手伝いをするように,3学期1・2年生は次年度に向けた0学期,3年生は就職・進学に向けて準備して,来年の新学期を元気に迎えましょう。と挨拶されました。

    IMG_2285IMG_2290

  • 2018年12月20日(木)

    酵素のはたらきを調べてみよう。(研究授業)

    食品製造担当の菊永先生が研究授業を行いました。酵素のはたらきを確認するために,ゼリーと寒天の上にキウイを置いたものと,すり下ろしたサツマイモにヨウ素液を加えて青紫色に変化することや,さらにその上にすり下ろしたダイコンを加えて青紫色がもとの色に変わることを確認しました。キウイやパイナップルには,プロメラインの酵素が含まれゼリー(タンパク質)を柔らかくさせることやダイコンに含まれるアミラーゼがデンプンに働くことを理解しました。酵素は,食品の品質や風味に重要な働きをする。発酵食品との係わりを学びました。

    IMG_4945IMG_4946IMG_4953IMG_4947IMG_4942IMG_4943IMG_4949IMG_4954

  • 2018年12月20日(木)

    赤い羽根共同募金活動と2学期末PTA

      PTAの全大会の前に生徒会を中心に体育館前で赤い羽根の募金活動を行いました。この日の募金額は8,534円でした。明日以降も募金活動を行う予定です。募金はいちき串木野市社会福祉協議会のいちき串木野市共同募金委員会に預けます。
    全体会では,会長よりPTAバザーのお礼が述べられ,その益金については3年生の卒業時のコサージ代に当てたいこと。校長からは体育祭,文化祭について,天候が悪い中実施できたことへの感謝の辞がありました。さらに本年度行われた農業クラブ全国大会プロジェクト発表会や持久走大会の本校生の頑張りについて報告がありました。そして,今年からスマートフォン条件付き持ち込み許可をしているが,フィルタリング等保護者の役割をお願いされました。その後,1年生は寮の食堂,2年生は武道館,3年生は体育館で学年ごとの学年PTAを行いました。1年生は来年度の修学旅行に向けての取組と進級時の類型学習について,2年生は来月の修学旅行についての準備と心構えについて連絡がありました。3年生は卒業までの日程と自動車学校入校の共通認識について保護者への協力依頼がありました。
    そして15時からは各教室にて学級PTAを行いました。
    IMG_2229IMG_2235IMG_2237IMG_2240IMG_2245IMG_2271IMG_2257IMG_2262

  • 2018年12月19日(水)

    2学期クラスマッチ


    「スポーツを通して互いに認め合い,交友の輪を広げよう」をコンセプトにスポーツ大会を実施しました。
    一学期は男子はグラウンドでサッカー,女子は体育館でドッジボールを行いました。今回は,女子がグラウンドにてサッカー,男子は体育館でバスケットボールをしました。クラスの互いがそれぞれの人格を認め合いながら,一つのボールをチームで回しながら得点を重ねていくことによってチームが一丸となり,クラスが一つになります。
    本日は大きな怪我もなく,生徒の皆さんが楽しく競技できたと思います。DSCN7846IMG_1979IMG_2098IMG_2168IMG_2106IMG_2222

  • 2018年12月18日(火)

    高鍋農業高校保護者視察

    高鍋農業高校から保護者10名と引率の先生1名が本校を訪問してくださいました。
    校長室にて,本校校長及び教頭より本校の概要について説明があった後,農場長が農場を案内しました。
    次に双葉寮の舎官長が寮内を案内し,昼食は生徒や舎監の職員とともに寮の食事をとりました。献立は親子丼と揚げ餃子とスープでした。DSCN7824DSCN7829

  • 2018年12月17日(月)

    コミュニケーション能力を高めるためのLHR

    授賞式の後の1限目,1・2年生は体育館で,3年生は各教室で合同LHR及び統一LHRを行いました。
    1・2年生は「人間カラーコピー」,3年生は「にぎやかな商店街」というテーマで取り組みました。
    「人間カラーコピー」は構成的グループエンカウンターを用い,人とふれあうことでお互いのよさや自分への気づき,他者を思いやる気持ちを味わうことを目標とします。

    「にぎやかな商店街」は,多くの人の意見を聞き,合意しながら課題解決をしていくことを目標とし,これから3年生は社会に出る上でとても重要な内容です。IMG_1881IMG_1886IMG_1900IMG_1903IMG_1920IMG_1926IMG_1939IMG_1944DSCN7798DSCN7803DSCN7807DSCN7813

  • 2018年12月17日(月)

    12月17日(月)表彰式

    先週12月14日(金)に実施しました持久走大会と陸上部の日置地区大会の授賞式が行われました。
    持久走大会は男女ともに10位以内の20名の生徒が授賞式に臨みました。男子は8キロメートル,女子は4キロメートルで昨年度よりかなりのペースで走りました。
    陸上部は9名の生徒が短距離,中距離,やり投げで入賞しました。DSCN7784DSCN7791DSCN7786DSCN7787

  • 2018年12月14日(金)

    校内持久走大会

     校内持久走大会が行われました。全員がグランドに集合し,指示にしたがってストレッチなどウォームアップしました。
     男子は13時35分,女子は13時45分スタートです。男子は8キロメートル,女子は4キロメートルの距離を走ります。本日の天気は曇りでやや寒い気候でしたが,ほとんどの生徒が脱落することなく,一生懸命がんばりました。本年度は昨年度とくらべて全体的に記録がのびているようです。男子の1位は農業経営科の臼井勇太君で記録は30分35秒でした女子の1位は2年生物工学科の中野美春さんで記録は18分45秒でした。月曜日は風邪等で体調が崩れることがないようにしましょう。
    IMG_1619IMG_1627DSCN7746DSCN7748DSCN7749DSCN7763DSCN7766DSCN7767DSCN7768DSCN7769DSCN7770DSCN7771DSCN7773IMG_1649IMG_1700IMG_1793DSCN7774DSCN7781

  • 2018年12月13日(木)

    交通安全教室

    年末年始にあたり交通量や校内での活動の機会が増えるにあたり,交通安全の意識の高揚を図るために,交通安全教室を午後14時50分~15時40分に本校体育館で実施しました。
    いちき串木野警察署交通より警察官を招いて講話を行いました。
    県内の事故の発生状況や交通安全に対する心構えを学ぶとともに,誰もがいつまでも幸せであることを願って貴重な話をしていただきました。
    最後にプロジェクターでの映像を観ながら事故の危険について確認しました。
    いちき串木野警察署にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。IMG_1609IMG_1604

  • 2018年12月13日(木)

    県広報テレビ取材


    県広報テレビ取材でMBC南日本放送からの取材がありました。
    昨年度県の事業として始まった「地域創世人材育成プロジェクト」の本校養豚班の取組について取材を受けました。
    出荷前の豚の体重をそれぞれ計測し,ブラッシングをしました。
    最後に担当職員と生徒へのインタビューがありました。
    「金の桜黒豚」として昨年度本校黒豚が紹介されましたが,今回はその取組について県広報番組で放送されます。
    放送は平成30年3月2日(火)11:20~11:35の予定です。
    DSCN7692DSCN7701DSCN7705DSCN7708DSCN7716DSCN7719DSCN7735DSCN7741