• 2018年08月10日(金)

    九州学校農業クラブ第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会宮崎大会結果速報

     8月8日(水)~8月10日(金)にかけて宮崎市で行われた九州学校農業クラブ連盟発表大会の結果はプロジェクト発表部門の「ツバキプロジェクトパート2 アニマルウェルフェアと鶏卵有利販売の確立を目指して」が最優秀賞,「金の桜で彩る!~地域がつながる黒豚プロジェクト~」が優秀賞,意見発表部門では「『Made in Kagoshima』を世界へ!」が優秀賞でした。大会で発表してくれた生徒のみなさん,指導された先生方お疲れ様でした。

  • 2018年08月08日(水)

    第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会出発式

    8月8日(水)~8月10日(金)にかけて,第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会が宮崎市民文化ホールで開催されます。本校より,4部門のチーム15名が発表大会に出場します。生物工学科3年の松本凜子(谷山北中出身)さんより決意表明がありました。「これまでの取組を十分発揮し,悔いがないよう発表します」と元気あふれる決意表明でした。IMG_7824IMG_7826IMG_7836IMG_7846

  • 2018年08月05日(日)

    「市来の七夕踊」がスタートしました。

    国指定重要無形民俗文化財 「市来の七夕踊」が庭先からスタートしました。祭りの始まりは鹿,虎,牛,鶴と続き,琉球王が島津義弘公に会いに来た琉球王行列,大名行列,薙刀行列,太鼓踊と続きます。市来農芸高校の生徒も参加し作り物等で七夕踊を盛り上げています。鶴を動かしているのはだれでしょうか?暑い一日です。七夕踊が大盛況になることを祈念しています。

    IMG_4525IMG_4486IMG_4483IMG_4492IMG_4497

    IMG_4503IMG_4530IMG_4534IMG_4541IMG_4553IMG_4480IMG_4558IMG_4560IMG_4574IMG_4581IMG_4588IMG_4592IMG_4595

  • 2018年08月03日(金)

    九州学校農業クラブ第61回九州学校農業クラブ連盟発表大会宮崎大会に向けての激励会

    8月8日(水)~8月10日(金)にかけて,平成30年度九州学校農業クラブ第61回九州学校農業クラブ連盟発表会が宮崎県(宮崎市民文化ホール)で行われます。本日はJAさつま日置の代表理事常務岩下様が来校され激励の挨拶がありました。
    本校よりプロジェクト発表3部門,意見発表1部門の計15名の生徒が出場します。JAさつま日置の代表理事常務岩下様よりジュースをいただきました。本校代表生徒より感謝のことばがありました。
    出場する部門の1類のテーマは「ツバキプロジェクトパート2  アニマルウェルフェアと鶏卵有利販売の確立を目指して」,2類のテーマは「サワーポメロの産地復活~香りを商品化する~」,3類のテーマは「金と桜で地域を彩る!~地域がつながる黒豚プロジェクト~」,意見発表2類のテーマは「『Made in Kagoshima』を世界へ」です。
    全員全力投球できばれ!DSCN7335DSCN7346

  • 2018年07月31日(火)

    職員研修

    本日は,午後から職員研修を行いました。
    前半はいちき串木野警察署交通課より竹下警部が来校され,職員向けに交通に関する講話をしていただきました。
    車載カメラが撮影した事案を見ながら,運転する上での事故回避のポイントを教えていただきました。「だろう」ではなく「かもしれない」という意識を抱きながら運転する必要があります。
    最後に児童生徒(特に女子生徒)への危機意識を持たせてるような指導をお願いしたいとの話がありました。
    後半は人権教育について,県教育庁人権同和教育課から河野指導主事より「人権教育は全ての教育の基本」と題して,ワークシートを使っての演習やプレゼンテーションによる説明を懇切丁寧にしていただきました。
    教職員の基本姿勢は「みつめる」「思いめぐらす」「向き合う」の頭文字のアルファベット「Mom」であるということです。IMG_7799IMG_7810

  • 2018年07月30日(月)

    本日の農場当番は,台風12号のもたらす風と曇りで少しやりやすい。

    市来農芸高校では,夏季休業中(夏休み)も交代で農場当番があります。本日は,台風12号のおかげで風も吹き,曇り時間の多い農場当番でした。1年生の3名は,ナスの除草です。ナスの隣に竹でこしらえた強風を和らげる暴風垣が出来ていました。大豆の除草は,5名で行っています。丁寧な仕上がりです。当番の皆さん熱中症にならないように頑張りましょう。音楽室横の側溝には,小エビが増えていました。なぜそこで増殖しているのか分かりませんが,理科室にも移されていました。残念ながら水槽の中は藻の緑で見えませんでした。

    IMG_4445IMG_4446IMG_4449IMG_4450IMG_4453IMG_4454

  • 2018年07月30日(月)

    いちき串木野市来祇園祭

    7月28日(土)にいちき串木野市祇園祭が行われました。本校からも生徒が参加しました。
    祇園祭は文化9年(1812)に市来に八坂神社が創建された時期に始まったとされています。4台の山車が街中を練り歩きます。4台の山車は男山(加藤山,天神山),女山(竜宮山,道風山)でそれぞれの特色を前面に出しながら街中を複数の男女が担いで巡行します。この日は台風12号が近づいていましたが,天気は快晴で猛暑の1日となりました。午後からは「サマーフェスタin市来」が大里河川敷で開催されました。昼間の暑さを払拭するかのようなステージと神輿が繰り広げられ,最後は花火大会が行われました。IMG_1493IMG_1516

  • 2018年07月29日(日)

    第63回鹿児島県吹奏楽コンクール開催

    第63回鹿児島県吹奏楽コンクールが鹿児島市民ホールで開催され,市来農芸高校,串木野高校合同で出場しました。チューニングが13時10分から13時28分までで,演奏は13時45分からでした。コンクール会場では,40分から高校生が,コンクールに支障がないように携帯電話の電源をお切りください等のプラカードを持ち,会場内を歩きながらお願いしていました。生徒が日頃の練習成果を十二分に発揮できるような配慮が行き届いていました。指揮者は,橋口麻美先生で「聖ヤコブの墓」を無事演奏し終えました。台風による雨や楽器移送のトラック内温度を気に掛けながら業者に運んでもらいました。発表した市来農芸高校と串木野高校の生徒の皆さんご苦労様でした。

    IMG_4441IMG_4443

  • 2018年07月24日(火)

    中学生の農業魅力体験学習 in 市来農芸高校

    7月23日(月)から1泊2日で中学生の農業魅力体験学習が市来農芸高等学校で開催されました。中学生の前で九州大会の意見発表会に出場する池上さんや養豚班のプロジェクト発表が紹介されました。昼食後,1日目の体験学習「草花の不思議なふやし方」「ビンの中で植物を育てよう」「フラワーアレンジメント」「牛の見方とブラッシング」がありました。清掃,入浴,夕食の後は,ビデオ鑑賞や自由交換がありました。二日目の体験学習は「野菜のおいしさを調べよう」「ニワトリの飼育管理」「ピザ作り」「マドレーヌ作り」がありました。いろいろな体験ができたと思います。残りの夏休みを元気に楽しく過ごしてください。

    IMG_1245IMG_1252IMG_1274IMG_1280IMG_1303IMG_1340IMG_1297IMG_1323IMG_1356IMG_1363IMG_1371IMG_1381IMG_1408IMG_1417IMG_1436IMG_1429

  • 2018年07月24日(火)

    中学生の農業魅力体験学習二日目の朝

    中学生の農業魅力体験学習の朝は,双葉寮の時間で進みます。朝6時20分から起床を始め,朝の点呼場へ集合します。昨夜の就寝は10時でしたが,参加した中学生は眠れたようです。点呼場に集合して一人一人の健康確認後,ラジオ体操第二,宿泊した職員より「参加した皆さんの仲間作りと熱中症にならないように気をつけながら体験学習を頑張りましょう」とエールが送られました。中学生は,全員元気に過ごしています。

    IMG_4345IMG_4348IMG_4350IMG_4353