• 2023年12月01日(金)

    11/30 原子力防災訓練

    11月30日(木)2学期末考査最終日,県の原子力安全対策課の方を講師として迎え,全校生徒を対象に万一の原子力災害時に備えることを目的に放射性物質の特性や適切な避難の在り方等について学びました。

    DSCN9988DSCN9993

    DSCN9991DSCN9987

    本校は川内原子力発電所から20km圏内に位置していることから,毎年,原子力防災訓練を実施しています。

    DSCN9998DSCN0001

  • 2023年11月30日(木)

    11/29 双葉寮 津波を想定した避難訓練

    11月29日(水)期末考査3日目の午後の学習時間後,5~6mの津波が来ることを想定した避難訓練を行い,双葉寮4階へ垂直避難をしました。

    DSCN9964DSCN9969

    避難後,舎監長と校長先生から講評・講話がありました。参加した生徒たちは,避難時の行動の仕方や生活する地域のハザードマップ等を常に確認しておくことの必要性を学びました。

  • 2023年11月27日(月)

    11/22 持久走大会 全員が完走

     11月22日(水)持久走大会が行われました。

    DSCN9829DSCN9835

    DSCN9836DSCN9845

    当日は絶好の運動日和となり,準備運動の後,校長先生の合図で男女別々にスタートしました。

    DSCN9839DSCN9840

    DSCN9848DSCN9849

    男子は8km,女子は4kmを全員が完走しました。

    DSCN9861DSCN9879

    DSCN9934DSCN9957

    上位10人は後日表彰される予定です。

     

  • 2023年11月21日(火)

    令和5年度文化祭 ステージ部門

    11月17日(金) 「百花繚乱~全員主役 栄光は君に輝く 農芸魂」をテーマに,ステージ・展示・バザー等の部門で趣のある文化祭が行なわれました。

    DSCN9574DSCN9585

    DSCN9598DSCN9602

    DSCN9623DSCN9643

    ステージ部門は,書道パフォーマンスがオープニングを飾り,その後,串木野高校との合同バンドをはじめ,劇・ファッションショー・ダンス・3年生全員による合唱など,多くの生徒が主役となり,これまでの練習成果を十二分に発揮しました。

    DSCN9788

     

    DSCN9754DSCN9758

    DSCN9766DSCN9775

    また,職員バンドでは,永野教諭による作詞作曲の「やる気 元気 市来農芸」では,永野教諭の歌に合わせて全員の気持ちがひとつになり,大いに盛り上がりました。

    DSCN9733DSCN9743

  • 2023年11月20日(月)

    11/20 表彰式

    11月20日(月)全校朝礼前の表彰式で,5分野にわたって多くの生徒に賞状が伝達されました。
    県主催の「おいしいもの選手権」では農業科の2年生がスイーツ部門に出品し,入賞しました。

    DSCN9794

    また,全商主催の情報処理検定試験では農業科3年生の2人が2級,3級には17名が合格しました。

    DSCN9797

    その他,いちき串木野市主催の「黎明の地ふるさと短歌大会」では,市長賞,県歌人協会賞,南日本新聞社賞のほか特選7名,入選8名,佳作9名と多くの生徒が入賞しました。

    DSCN9798

    最後に,自主研究班の研究成果が,県高等学校文化連盟・県高等学校教育研究会理科部会において生物部門で優秀賞を受賞し,バイオ甲子園でも入賞することができました。

    DSCN9801

    みなさんの活躍は市来農芸高校の誇りです。受賞おめでとう。

  • 2023年11月15日(水)

    11/11.12 「金の桜黒豚」濱田屋伝兵衛さんコラボ商品販売(畜産科)

    本校の近くにある濱田酒造で11月11日(土)12日(日)『第24回 いちき串木野新酒まつり』が開催されました。
    焼酎蔵薩州濵田屋伝兵衛さんが本校自慢の「金の桜黒豚」を使って調理した「豚丼と他人丼」を販売しました。
    大盛況でした。

    1
    3
    2
    4
    5

  • 2023年11月13日(月)

    雲を作る授業(環境園芸科)

    「水循環」の授業で,ペットボトルを使って雲を作りました。
    大気中での水の移動についての学習です。
    水蒸気と煙を閉じ込めて急激に緩めて温度を下げることで雲が発生します。
    上空にある手の届かない雲を,ペットボトルを使えば身近に目の前で見ることができます。
    雲が白く見えるのは水蒸気に光が反射するからです。
    市来農芸高校では主要5教科に加え,多様な授業を通して多様な経験をすることができます。
    4

  • 2023年11月13日(月)

    11/10 令和5年度 生産物即売会

    11月10日 (金)
    日頃の学習の成果物である,野菜類,卵,豚肉,加工品,草花等を地域の皆様に提供する目的で生産物即売会を開催しました。
    当日は未明に雨が激しく降りましたが,タイミング良く雨も上がり,地域の方々を始め遠方より多数の方々にご来場いただきました。また,多くの方々が生徒たちに励ましやねぎらいの言葉をかけてくださり,生徒たちも自信と手応えを感じた様子でした。当初は天候による来場者の減少を心配しましたが,盛況のうちに終了しました。どうもありがとうございました。

    20231110_sokubai (1)

     

    20231110_sokubai (11)

    20231110_sokubai (4)

    20231110_sokubai (12)

    20231110_sokubai (10)

    20231110_sokubai (2)

    20231110_sokubai (5)

    20231110_sokubai (6)

    20231110_sokubai (8)

    20231110_sokubai (9)

    20231110_sokubai (3)

    20231110_sokubai (7)

  • 2023年11月13日(月)

    11/1 令和5年度 かごしまおいしいもの選手権 マッチング交流会

    11月1日 (水)

    県産品を使用した食材メニューコンテスト「かごしまおいしいもの選手権」に出品した作品が入賞,表彰式と県内飲食店等とのマッチング交流会が開催され,2年農業科3名が参加しました。
    入賞した作品は,「KUROふぃ~ゆ」という名称で,鹿児島県の郷土菓子である「げたんは」をアレンジ,本校で作っているイチゴジャム・黒糖・鶏卵を原材料に使用しました。 表彰式の後,作品紹介のプレゼンテーションを行い,企業の方々に試食をしてもらいました。そして企業の方々から直々にアドバイスや提案などをいただき,今後の取組の参考とすることができました。

    20231101_oishiimono01

     

    231101_0035「KUROふぃ~ゆ」

     

    231101_0242市来農芸

  • 2023年11月09日(木)

    「高大連携による農業の魅力発信プロジェクト」に参加

     11月6日(月)~8日(水) 2泊3日の日程で,県立農業大学校と鹿児島大学で本校生4人を含む18人が大学の講義や実験等を体験しました。

    DSC_7100DSC_7117
    農大では学生による意見発表やプロジェクト発表の審査を体験したり ,無人の草刈機·茶摘み機·トラクタ操作を見学,家畜を用いた比較試験や高度な技術習得の事例について受講したりしました。

    DSC_7136TRIPART_0001_BURST20231107151449053_COVER
    鹿大でも屠畜した豚の卵巣から採卵及び検卵,さらにマイクロマニピュレーターによる核移植操作を体験したり,講義90分を2コマ体験したりということでとても満足した様子でした。